事業は2つの要素で失敗する。





事業の失敗の仕方は2通りある

・事業がそもそも世の中に必要のないものだった時

・儲かる事業なのに、売り方を間違えた時

前者は、1秒でも早くそのことに気づいて事業を辞めなければならない。成功を信じてやり続けることが損失を出し続け、会社の時間とお金の無駄遣いをし続けてしまう。さっさと辞めて別の事業を考えてそちらに資金を投入した方が、まだ可能性が高まるものです。石の上にも3年とか継続は力なりとかの意味を履き違えている典型例だ。


後者は、例えば「水」。どんなに商品を差別化しても水は、水であるのだが、お金を払って水を買う人にとっては、ちょっとしたニーズの違いがあり、年齢層、その商品の水のイメージ、売り方、売る人、売る場所、価格、この要素を絶妙に組み合わせて販売しているから、世の中に「水」というジャンルの商品が数えきれない種類存在する。だとすれば、本来儲かるはずの商品なのであれば、売り方を正しく実行していれば、水よりは楽に売れるはずだ。

このようにして、事業は2つの要素で失敗する。

マーケティングとは、この2つの失敗要素がどれだけあるかを徹底的に分析し、失敗する可能性を一つずつ減らしていき、結果的に「失敗しないから成功する」という状態を作り上げることだと言えます。

こうして練り上げられた戦略は、結果的に事業のコアコンピテンシーとして定着し強い事業として成長させることができます。


TIRM globalの【戦略設計ワークショップ 7週間集中実践トレーニング】は、実際行われている事業をケーススタディとして実践しながらトレーニングしていくことで、どうすれば失敗の可能性を減らし事業を実行できるかを経験として身につけながら会社の事業改善にもつながるマーケティング戦略立案トレーニングです。

提供する価値は2つです。

・実際の事業を改善できる

・事業戦略立案の方法を知識でなく経験として身につけることができる

ぶっちゃけガチでするので、月2件ぐらいしかお受けできなくて若干困ってます。




#ビジネス #マーケティング #戦略設計 #事業戦略 #ワークショップ


閲覧数:30回0件のコメント